議会オンライン化の道のり

平成の終わりころ30年と思われる

政務調査費でiPad購入を認めたため、希望者は購入したが、議場で議事録を検索する程度でしか使用せず、あまり導入効果はなかった。

令和元年

​ペーパーレスを目指す

令和2年

本格的導入

iPadを19人の議員と議会事務局に2台配置し、サイボーズで議員との連絡業務、モアノートで議案、成果報告書、決算審査意見書、全協資料などを議員に提供。