ふるさと政治塾

IMG_1152.jpg
IMG_1153.jpg

第1回 平成29年2月14日 

題:憲法の話     話者:石田芳弘塾長

第2回 平成29年4月11日 

題:         話者:

第3回 平成29年6月13日 

題:         話者:

第4回 平成29年8月8日 

題:         話者:

第5回 平成29年10月10日 

題:         話者:

第6回 平成29年12月12日 

題:犬山の高齢者医療 話者:鈴木結クリニック

第7回 平成30年2月13日 

題:幹事長体調不良の為中止    話者:

第8回 平成30年4月10日 

題:         話者:

統一地方選挙

第9回 平成30年6月12日 

題:デジタル通貨について 話者:

第10回 平成30年8月14日 

題:「企画」について 話者:滝澤道幸

第11回 平成30年10月9日 

題:「忖度」から考える「議論するという事」~真の民主主義を求めて   話者:吉村光正さん

第12回 平成30年12月11日 

題:福島の原発事故罹災体験談 話者:大見さん

第13回 令和元年2月12日 

題:SNSによるいじめ  話者:畑 竜介さん

第14回 令和元年4月17日 

題:栗栖に吊り橋を  話者:日比野良太郎さん

第15回 令和元年6月 日 

題:         話者:

第16回 令和元年8月11日 

題:自治体がコロナ感染者数を発表することについて         話者:久世高裕さん

第17回 令和元年10月13日 (日程不正確)

題:町内会は地方政治の第一歩 話者:柴山幹事長

第18回 令和元年12月10日 

題:各務原市議会の現状について 話者:杉山元則さん、古川明美さん

第19回 令和2年2月12日

題:         話者:

第20回 令和2年4月14日 

題:         話者:

第21回 令和2年6月9日 

withコロナの時代を生き抜く処方箋 話者:吉村光正さん

第22回 令和2年8月10日 

題:         話者:

第23回 令和2年10月12日 

題:コロナについて 話者:名大医師

第24回 令和2年12月8日 

題:藤井聡太君と常識を覆すという事     話者:滝澤道幸さん

第25回 令和3年2月9日 

題:地方財政入門ーどのようにして依存財源から脱却するか     話者:辻文男さん

第25回 令和3年4月4日 

コロナと一地方議員 話者:柴山一生幹事長

第26回 平成3年6月8日 

題:性教育 話者:古川明美さん

第27回 令和3年8月10日 

題:「プラスチック」   話者:北浦一郎さん

第28回 令和3年10月12日 

題:国政選挙について話者:松田功

第29回 令和3年12月3日 

題:「都議会議員に聞く」尾北ライン議員勉強会&ふるさと政治塾合同情報交換会及び忘年会 話者:上田令子

第30回 令和4年2月日 

題:休会     話者:

第31回 令和4年4月4日 

題:映像でシティプロモーション 話者:城之内景子さん

第32回 平成4年6月14日 

題:参院選に向けて  話者:天野まさき小牧県会議員

第33回 平成4年8月9日

題:参院選を振り返って 話者:奥田信也山県市議会議員

第34回 平成4年10月11日

題:若い女性がなぜ犬山に 話者:久世高裕犬山市議会議員

第35回 令和4年12月13日 

題:宗教と政治 話者:柴山、奥田、瀧澤それぞれ15分ずつ体験談 忘年会

第36回 平成5年2月14日 

題:統一地方選に向けて 話者:立候補予定者

第37回 令和5年4月11日 休会 

題: 話者:

第38回 令和5年6月13日 

題:   話者:

第39回 令和5年8月8日 

題:   話者:

第40回 令和5年10月10日 

題: 話者:

第41回 令和5年12月12日 

題: 話者:

 元犬山市長石田芳弘氏の発案で始まったふるさとの政治を自由に語り高める放談会。柴山はその幹事長を務める。平成28年2月から偶数月第二火曜日午後7時から9時まで石田事務所で自由に集まり毎回塾終了間際に次回スピーカーとテーマを決定し、それをフェイスブックで流し次の政治塾までに各自のペースで準備して自由に議論することとした。すでに二年が過ぎたが毎回有意義な時間が過ごされていると感じる。犬山の地にこのように純粋に政治を語れる場があることに幸せを感じる。 

IMG_0804.jpg
第12回ふるさと政治塾.jpg