令和3年2月議会 一般質問

今日この場で質問する目的は、健康福祉部長のコロナ問題に対するいくつかの個別の問題の認識の確認と、市長に対して、いわば社会的混乱の中でどのように犬山市という自治体を守るのかをお伺いしたいと思っています。また、この応答を市民の皆さんに見ていただくことで、普通なら、国や県やテレビや新聞が言っているから、周りの人もそうしているからそういう「空気」があるから私もそうすると、されるところを、もう一度できるだけ事実を直視しご自身の五体でお考えいただき、行動をとっていただくことを願って質問します。ただ、部長はじめ担当課は、ワクチン接種の準備で忙しいのはわかっているので、時間は取らせませんので簡潔にお答えいただければ結構です。

TEDというアメリカで有名な番組がある。伝えるべき主張を言える場。つまり、日本的に言うと、青年の主張みたいなものだが、かなり人気がある番組に、6年前ビルゲイツさんが出演して、衝撃的な演説をぶった。「もし次の疫病大流行(アウトブレイク)が来たら?私たちの準備はまだ出来ていない」という演題での演説。内容はこれから世界に起こる危機は、戦争ではなく疫病大流行だと。資料配布が嫌いな私ですが、今回は一枚配らせていただきました。その時に画面に示した画像が今我々のよく目にする、あの太陽のように丸い球体にたくさんの突起物が突き出したウイルスの画像だった。インターネットの世の中を作り出した彼がこうした予言もすでにしていたのには驚愕した。

このコロナ騒動は結局は安倍前首相も言ったように形を変えた戦争なのかと思った。戦争というものはなぜ起こるのか。

予備校時代の先生が言っていたが、戦争をなぜするのかといえば、別にある国の人々が他の国の人々を憎んでいるから戦うわけではなく、戦争することで、儲けることができる人たちがいるからやるし、戦争ほど儲かる商売はないということだった。十代の私には、そんな馬鹿なと思うほど衝撃的であったけれども、今となっては、一般的な考え方となっていると思われる。

穿った考え方をすれば、ビルゲイツさんも、もう戦争で儲ける時代は終わった。これからは感染症だということを暗に言いたかったのかもしれないと思うようになった。

そうすると、今回のコロナ騒動は、世界経済戦略の中の動乱に庶民が巻き込まれているのかということになる。

 

そう考えれば、ただの自然現象かと思われたことから発生するにはあまりにも不自然たなあとこの一年間感じていたことが、なるほどと自分なりに、了解できるようになってきたわけですが、それが正しい、あるいは少なくとも、行政の皆さんと、同様のレベルでの了解か確認したくて以下のような質問をします。

まず、


PCR検査は新型コロナウイルス検出のため適当な検査か?
こんな質問は当局にとっては、そうですとしか答えることができないものですが、何故こんなことを聞くかを説明し、その後でも自信もって部長がそうですと答えられるかどうか伺いたいと思います。

 

徳島大学名誉教授の大橋眞さんの著書「PCRはRNAウイルスの検査に使ってはならない」には、様々なその書名の根拠になるデータや事実が掲載されています。

大橋教授は、京大薬学部を卒業し、東大医科学研究所などを経て現職で、専門は感染症学、免疫学。免疫病理学や診断法開発、自己免疫疾患に対するワクチン研究を専門とし市民参加の対話型大学教養教育モデルを研究してきた方。一度お会いしたことがあるけれども、見た感じは普通のおじさんで、しかし、PCRの話になると怒涛ような流れで説得力ある言葉が飛び出してくる。

 

その著書の中でも衝撃的だったのは、このPCR発明したのは、ノーベル化学賞受賞者であるキャリーマリス博士自身が「PCRは、感染症の診断に使ってはならない」という趣旨の発言をしていたということです。厳密には「PCRはウイルスの遺伝子配列は検出できるがウイルス自体を検出できない。わかりやすく言えば、PCRは10m四方の紙の角の一部をちぎってそこだけ検査し、一致していれば、10m四方の紙つまりウイルス全体を見つけたと言うことに等しいだそうだ。

また、Ct値というのがあって、日本ではそれが40ということになっている。検体を2の40乗つまり一兆倍に増幅して判定する。つまり、もしのどの奥に差し込んだ綿棒の先に1個のウイルスがついたとしても、それが1兆倍になるということだ。あるいは、のどに差し込んだ時には一つもなかったウイルスが綿棒を空中を移動させているときにウイルスがついて、それが増幅される可能性もある。

また,PCR検査では、新型コロナウイルスだけを検出するわけではないそうで、大橋教授の例えでは、もし、完全にきれいにされたガラスのプレートの上にウイルスが乗っているのではなく、ほし草の山の中に綿棒を突っ込むのが現実であるそうで、そのような状況でどうして、都合よくコロナウイルスのみ検出されるのだろうかということであった。

PCR検査には、様々な不可思議な点がある。PCRを発明したのはアメリカ人ノーベル賞学者のキャリーマリスで、彼は感染症の診断には使ってはいけないと発言していて、2019年8月にカリフォルニア州の自宅で肺炎で死去している。大橋先生の著書にはその死去はやや不自然であるとされている。医学の進んだアメリカで感染症の専門家が自宅で肺炎で死去は考えずらいということだそうだ。

 

PCRという名前こそ、人々の知らない技術であったが、DNAサンプルの特定領域を数百万倍から数十億倍まで増幅させる反応あるいは技術で、法医学で使われてきた技術。刑事ドラマなどで、容疑者のDNAを採取して、PCR法で鑑定し犯人を特定したり、親子の特定をするのもこの技術を利用するそうだ。しかし感染症診断には使ってはいけないと発言していたマリス教授が亡くなってすぐに、この技術をもとに新型コロナウイルスのためのPCR検査をドイツ人のクリスティアン・ドロステン教授が開発し、中国の症例に適用された。すぐさまWHOがCOVID-19と命名しPCR検査を推奨した。テドロス事務局長はPCR検査を徹底して行い、陽性者を隔離せよと表明し、PCR検査がゴールドスタンダードとなった。

大橋教授は、PCR検査について四つの問題点を挙げている。
㈠PCR検査は、RNAウイルス変異体が検出できない可能性がある。

㈡PCR検査は、未知の微生物を検出している可能性がある。

🉁PCR検査による同一性の確認は、事前調査無しでは不可能である。

㈣PCR検査は、健康な人を病人にする可能性がある。
 

PCR検査について学べば学ぶほど、私にとっては信頼性が揺らいでしまいます。


このような、PCR検査を吉野部長は信じますか?

予想される答弁

現在のところ新型コロナウイルス検査方法としてはPCR検査しかないと思われます。

再質

無し

 

②無症状感染者から感染するのか?

無症状患者からの感染があることを示す論文は厚生省や国立感染症研究所に問い合わせても見つかっていないということは、令和2年9月議会で東京都大田区議奈須議員の質問で感染症対策課長が答弁している。

大田区が答弁した「無症状感染者がうつすエビデンスも、新型コロナウイルスの論文も無い」を考える。誰が、何が、新型コロナを深刻化させているのか? - YouTube

令和2年12月2日の参議院議員特別委員会で柳瀬委員が、「​陽性者は感染者か否か」を質問したが、厚生省官房危機管理・医務技術総括審議官は、必ずしもそうではないと答弁。

PCR検査の重大問題!Ct値を見直せ!!⚡12/2のやなチャン国会中継! - YouTube

吉野部長はこの両質疑答弁を確認されましたか?

予想される回答

確認しました。

再質

無し

 

③コロナのみでいったい何人死亡したのか?

病気をして皆が恐れるのは、最終的には死ではないでしょうか。死んでしまうことが怖いから、病気になりたくないということが普通だと思うですが、今は、感染者数がやたら世に出回っています。人間というのは最終的には亡くなります。これは事実仕方がないことです。できることなら、ある程度の人生を生きて穏やかに私も逝きたいと思っています。

それが、死ぬことは悪いことのような空気が生まれているのは残念です。

それで、日本人の死因をもう一度再確認したいと思います。

日本の令和2年死因ランキング

1位がん年間37万3584人 2位心疾患(心筋梗塞など)20万8221人 3位老衰10万9605人

4位脳血管疾患(くも膜出血など)10万8186人 5位肺炎9万4661人 6位不慮の事故(火災・転倒など)4万1238人 7位腎不全2万6081人 8位自殺2万31人54.8人 

 

13位コロナウイルス6804人(2021/02/12)※2020年から通年計算

コロナで死亡したとカウントされた数は13位、しかも亡くなった方でPCR検査陽性であればコロナが要因で死亡とカウントすると令和2年6月18日厚生労働省は、死因選択に時間を要するので「厳密な死因を問わず(新型コロナウイルスによる)『死亡者数』として全数を公表」して良いとした。
死亡者数は、多くはないのになぜ緊急事態宣言を発するまでになったのか。

ですから、純粋にコロナだけでなくなった方はほんのわずかではないかと想像します。

​ところで、お伺いしますが、犬山では、コロナで死亡した数は、何名ですか。昨年の犬山市住民の死者数のうちコロナによる死者数をお答えください。

回答

令和2年死者  人中   人です。

④犬山の医療機関はコロナによって逼迫していますか?

医療機関の逼迫とテレビや新聞では日本医師会や東京医師会の会長や東京都知事そして愛知県知事も何度も訴えていたが、犬山は逼迫していたのか?

これは、本当なのか?病床数は160万床ある。日本の人口1000人当たりの病床数は13.1でOECD加盟国中トップである。加盟国平均は4.7なので、その差は実に2.8倍。しかし、コロナ向けは3万床のみ。その理由は、医療関係統括者のガバナンスの悪さではないのか。

 

人口1000人当たり医師数(日本2.5人、米国2.6人)や看護師数(日本11.8人、米国11.9人)を重ねて分析していくと、世界で「外れ値」ともいえる日本の医療提供体制の実態が見えてくる。

 人口1000人当たり病床数と医師数を照らし合わせ、日本の「一病床当たり医師数」を割り出すと、OECD加盟国で最低の0.2人。米国が0.9人なので、その差は4倍以上となる。

「一病床当たり看護師数」も同様で、日本が0.9人なのに対し、米国は4.1人。医師と同じく4倍以上の差がある。

 医師数も看護師数も「人口1000人当たり」で見ると米国と大差がないにもかかわらず、一病床当たりの数字で見るとこれだけ大きな差が生じてしまうのは、日本が世界で「外れ値」といえるほど病床が過剰に存在することに他ならない。

日本は、病院数はトップレベルの人口100万人当たり66.2施設で、米国の同19.1施設の3倍以上。過剰な病院数、病床数による、医師や看護師の分散が現実のようだ。

(下線部引用 ダイアモンドオンライン 渡辺幸子)

ただし、我々地方議員が最初に目を向けるべきは、犬山の状況で犬山の医療施設はコロナによって逼迫していたか?

そこでお伺いします。犬山市は、今回のコロナの影響で愛知県や病院から市内の病床の確保や医者、看護師、そのほか医療関係者の確保の為、支援を要請されたことはありますか。

予想される回答

これは、県管轄の事案なので市にはありません。

再質

無し

⑤マスクはしなければいけないか?

みんなマスクさせられている。なんでだろう。ウイルスは、1万分の1ミリの大きさ、マスクの目は、100分の1ミリから1000分の1ミリ。テニスボールと3m四方の網。ただ、飛沫は防ぐ可能性があり、それからウイルスの嫌いなのどの湿気をある程度に保つ機能があるので、無駄ではないが。

マスクはいつまでするのか?

予想される回答

十分に感染者数が減少し、再流行の可能性が低くなれば、市民各自の判断で次第にマスクをしない生活が始まると思われます。

再質

マスク解除宣言はどこかの行政庁が出すのですか?

予想される回答

それはありません。

指定感染症1年間延長の命令により病院に親族を面会できない期間が1年は伸びるということですか?

 

令 和 3 年 1 月 7 日厚生労働省から、新型コロナウイルス感染症を指定感染症として定める等の政令の一部 を改正する政令等について、指定感染症としての指定の期間を1年間 延長し、令和4年1月31 日までとするという、命令が関係自治体になされた。​この省令によって、愛知県は新型コロナウィルスを2類としてこれから1年間扱うことになる。

驚いたのは、令和2年8月28日に2類見直しの方針が厚生省から打ち出され、当時の安倍首相もその発表をする予定だったにもかかわらず、どのような議論があったのが不明ですが、都市が明けて、見直しをせず一年延長を命令という形で国はするんだということです。

命令は、都道府県と保健所を持つ都市に対してで末端自治体には直接命令という形にはなっていないですが、やはりこの上意下達の構造が上級国民を作ってしまう背景なんだなあと感じました。国も県も市町村も独立した自治体であるべきです。

私の友人の奥さんが先月脳梗塞で入院。入院当日は家族は病院に入ることはできたが、その後は一切面会できない。患者は意識がないようだが、もし家族が話しかけたり手を握ったりすれば、意識を取り戻す可能性もなくはないと医師にも言われているが現状ではどうしようもないということだそうだ。

もう一人のネット上の知り合いは、100歳のおばあさんが病院で亡くなった。しかし、一切お見舞いもいけないし死に目にもあえない。

これからも少なくとも1年入院患者と面会は難しくなりますか。

予想される回答

残念ながら、そうなると思われます。

再質

無し

​⑧最後に市長に

グローバル社会になって、外圧を受け、それが、国をすり抜け、県をすり抜け、そして、直接人々の日常生活まで影響するような時代になってきた。

​こんな世の中こそ、それぞれの自治体の能力が問われるときであると思う。国会は申し訳ないが、桜が終わったら、長男接待問題できゅうきゅうとしているので期待できない。県も国との一体的な動きしかできない状況のようだ。今こそ、末端の地方自治体が、自主自立の気概を持って、目の前の住民とともに日々の生活を守りはぐくんでいかねばならないと思うがいかがか。

市長答弁

(自由に答えていただければ結構です。)

再質

答弁によりますが、極力避けます。

© 2023 by Strategic Consulting.(著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。